×

CATEGORY

Cramp Classic Lineで使用しているブライドルレザー。
本ページでは人気の高いブライドルレザーの素材の特徴、特性やお手入れ方法などをご紹介。

I.Bridle Leatherとは

元々は鞍や手綱など、馬具に使用するために作られた素材で乗馬文化の根付く
イギリス発祥の革です。
動物の皮を革製品として使える様にする「鞣し」の工程の後に、
職人の手でオイルや蜜蝋を丁寧に擦り込むことで耐久性、耐水性を高めています。
 




 

II.Bridle Leatherの特徴

ブライドルレザーは新品の状態ではBloom(ブルーム)と呼ばれる白い粉の様なものが付着しています。
これは仕上げの工程で染み込ませたロウが表面に浮き出たもので、使い込むことによって革に馴染んでいき、深い光沢を産みます。
乾いた布や毛足の柔らかいブラシで擦ることである程度除去することも可能です。

※Bloomは意図してつけているものではありませんので、付着具合には個体差がございます。
 




 

III.経年変化(Aging)

新品の状態ではロウが付着したマットな質感ですが、使い込むことで色味が一段深くなり
美しい光沢を纏うようになります。
この経年変化がブライドルレザーの最大の特徴。長く使うことで自分だけの逸品に成長します。

 




 

Ⅳ.Recommend Item

ブライドルレザーを使用したおすすめアイテムをピックアップ。
 

-WALLET-

-STATIONERY-

-OTHER-