×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

池之端銀革店

facebook
twitter
 instagram 

姉妹店 "yuen"

instagram
BLOG



HOME»  ブログ記事一覧»  商品情報»  Cramp ギャルソンコインケース【Cr-917】

Cramp ギャルソンコインケース【Cr-917】

Cramp ギャルソンコインケース【Cr-917】

2016,10,18

こんにちは。
今回、「使いやすさ」を考慮した機能的なCrampのコインケース、小銭入れをご紹介させて頂きます。
 

Cramp【UKブライドルレザー】

サイド金具 ギャルソンコインケース【Cr-917】

 

この商品は数多くある小銭入れの中でも、より実用的にお使い頂けるように作られています。
大きな特徴として「充実した内容量と形」と「スマートなお会計」といったポイントがあります。


・充実した内容量と形

「小銭が多く貯まってしまい、膨らみが気になる」

などと感じた事はありませんか?
僕は急いでいる時など、小銭があるのにお札で払って小銭が更に増えてしまった。というケースがよくあります。
そういった時に小銭が重なって、どんどん膨らむのが気になっていました。

ですが、このコインケースには、小銭を入れるのに十分な収納量が備わっており、膨らみが抑えられます。
内側の収納スペースが横に約8.5cm、縦に約6cmと広くあるため、重なりにくい構造になっています。
単純に大きくするだけでなく、手のひらサイズになるように大きさも拘っています。


※上記の写真は500円玉×1枚、100円玉×4枚、50円玉×1枚、10円玉×4枚、5円玉×1枚、1円玉×4枚の合計999円の15枚入れています。まだまだ収納できるスペースがございます。


※左のBLACKの方には小銭を入れていますが、何も入れていない右のTANのコインケースと厚みは殆ど変わらす、
厚みの一番出ているところで3cm程度です。


・スマートなお会計

小銭入れの最大の悩みでもある、

「小銭が重なって中が見ずらい...」

そんな経験を感じた方は多くいらっしゃるかと思います。
この悩みを解消すべく、小銭入れにはギャルソンタイプの仕様にしています。
口を大きく開ける事ができ、中身を一望できます。これによって、スマートなお会計が可能です。



※「ギャルソン」とはヨーロッパのレストランなどで働くウェイターのことで、ヨーロッパのカフェやレストランでは、会計をテーブルで済ませる習慣があります。彼らが各テーブルを回って精算をスムーズにさせる為に作られたアイディアです。その為、ウェイターがもつ財布の小銭入れは大きく作られています。

ただ大きくするだけでは、口を開けた際に不安定で小銭が落ちてしまうケースもあります。
その為に、蓋の裏側にコインストッパーを備えています。




「小銭だけでなくカードも合わせて持ち合わせたい」

という経験のある方もいらっしゃるかと思います。
お会計時に、ポイントカードは長財布から取り出して、お金は小銭入れから取り出して...。
と、面倒になったケースはございませんか?

そんな方にも便利なカードポケットを備えております。
ホックを外し、フロント部分、背面部分に2ヶ所あります。



SuicaなどのICカード等を差し込んでおけば、そのまま端末にタッチして使い勝手もより向上します。


この機能的で使い勝手抜群の小銭入れを持たれてみてはいかがですか?
是非チェックしてみてください。

商品ページはこちら

Cramp【UKブライドルレザー】
サイド金具 ギャルソンコインケース【Cr-917】

 
 
 
Facebook,instagramからも日々最新の情報を配信しています!
↓よろしければ「いいね!」をお願いします。


__________________________

池之端銀革店
110-0008 
東京都台東区池之端3-4-20
Tel/Fax:03-3828-6605
https://www.ginkawaten.co.jp/
info@ginkawaten.co.jp
__________________________

2016-10-18 12:20:07

商品情報   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント